カテリーナ古楽器研究所 大分移住30周年の歩み

特別企画

「カテリーナの森から生まれた音の物語

 Musical Tales From The Catherina's Wood

世界的にも珍しい、中世・ルネサンス期のヨーロッパの古楽器を絵画や文献を手掛かりに復元・製作する『カテリーナ古楽器研究所』

 

土に近い生活の中での創造。自然と人間の融和と共生の中で生まれる音づくりを目指し、東京から山香へ拠点を移して今年で30年となった。そんなカテリーナ古楽器研究所も来年は50年を迎える節目となる。これまでこの森で紡ぎ生み出されてきた数々の物語を大事に思い起こしながら、未来を創造する豊かな希望の音として、ホルトホール、カテリーナの森を舞台に4つの公演でその物語を展開させてゆきます。

ホルトホール 小ホールでは、カテリーナの古楽器展示とお話し、ミニコンサート。

ホルトホール 大ホールでは、Chiyomi Yamada×CATHERINA EMIWの日本民謡を古楽器、現代楽器、和楽器を融合させた公演。

カテリーナの森 野外劇場ではbaobab+haruka nakamura「カナタの旅」公演とフィナーレにはカテリーナの古楽器の音と森の聖歌隊の歌声が森に響き渡ります。

​土地と人々に感謝を込めて...

JLYpロゴ.png
07.png

■10/23.24公演 駐車場についてのお願い■

 

いくつかお願いがありますので、お知らせいたします。

 

・10/23.24公演の駐車場は、山香庁舎が駐車場となります。 

  879-1307 大分県杵築市山香町野原1010ー2 

・駐車場より会場までは無料シャトルバスでの送迎がございます。(片道約5分) 

・会場周辺には駐車できませんので、ご注意ください。 

・シャトルバスは、20分間隔定員の約半数の人数で運行しますので、先着順にご利用ください。 

(山香庁舎受付で、整理券をお配りします)  

 

10/23運行時間 

>山香庁舎発〜カテリーナの森行き 15:40(15:20〜整理券配布) 16:00 16:20 16:40 17:00 17:20  最終運行  17:40          

>カテリーナ発〜山香庁舎行き 20:20 20:40 21:00 21:20 21:40     最終運行 22:00 

 

10/24運行時間 

>山香庁舎発〜カテリーナの森行き  11:40(11:20〜整理券配布)  12:00 12:20 12:40 13:00 13:20 最終運行 13:40          

>カテリーナ発〜山香庁舎行き 17:40 18:00 18:20 18:40 19:00  最終運行 19:20

 

・小型ペットは、ケージに入れて膝の上に乗せてご乗車ください。 ケージがない場合は、会場まで徒歩移動となりますこと、ご了承ください。

※寒さ対策について 

夜間は大変冷え込むことが予想されますので防寒着をご持参下さい。  

・コロナウィルス感染拡大防止のため、マスク着用、手指消毒、検温のご協力をお願いいたします。

 

当日は、混乱のないように最善を尽くしますので、何卒皆さまのご協力をお願いいたします。

 

【第1公演】 

10月13日(水)

展示とレクチャーコンサート

「カテリーナの森から生まれた古楽器」

4公演の第一弾企画としてホルトホール小ホールにて小さな古楽器展示とお話し、

ミニコンサートが開催されます。​

豊後の地で初めて聞かれた古楽器の魅力を、復元・製作者の視点から語る。

一度ピリオドを打った古楽器を絵画からどのように楽器をつくり出し、豊かな倍音を持つ古楽器を生み出すのか・・

製作の現場、衣食住の現場、暮らしの営みのあるカテリーナの森の一片に触れる展示とコンサート。

 

 

 

 

 

 

・古楽器の展示/

・カテリーナ古楽器研究所の歩み(講演)/

・古楽器の音色(演奏会)

 

場 所|J:COMホルトホール・小ホール

時 間|10:00~20:00

公 演|18:00〜19:30

入場料|前売800円 当日1,000円

    全公演通しチケット6,000円

講 演|カテリーナ古楽器研究所の歩み 

演奏会|古楽器の音色

※チケット購入の方は一日何度でも再入場可能となります。

__________________________________________________

f880eb_26869762b36a408499d5726835da12a6~mv2.jpg

チケット販売中!!

※ご購入はクレジット決済となります。JCBカードの使用ができません。

【第2公演】

10月18日(月) 

 

~カテリーナの古楽器が奏で、歌い継ぐ日本民謡の世界へ~

「朝菜、夕菜」Chiyomi Yamada×CATHERINA EMIW

 

 

古楽専門歌手としてヨーロッパで活躍してきた山田千代美の歌と、カテリーナの古楽器によってジャンルにとらわれぬ新しいアレンジとともに奏でる民謡のプロジェクト。眠っていた東北地方の民謡、大分のわらべ歌など、中世の西洋と東洋の音の融合で紡がれる日本民謡の世界。

カテリーナ古楽器研究所より、松本未來とMaikaが中心となり古楽器と現代楽器、和楽器の融合を試みる。ピアノ、ベース、パーカッションに加え、和太鼓と篠笛には元、鼓動のメンバーでもある前田剛史を迎えた7人編成でお届けする新たな民謡の世界。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

場 所|J:COMホルトホール・大ホール

時 間|開場/18:00 開演/18:30 終了/20:00

入場料|前売800円 当日1,000円

    全公演通しチケット6,000円

出 演|山田千代美:うた

    maika:うた・フィドル・ビオラ・フィデール etc

    松本未來:シトール・ギターン・ギター etc

    Uta:ピアノ・コーラス・ライアー

    和田尚也:笛・ギターン・ベース

    田中良太:パーカッション

    前田剛史:和太鼓・篠笛

友情出演|後藤智江モダンダンススタジオ

__________________________________________________

 

​チケット販売中!!

※ご購入はクレジット決済となります。JCBカードの使用ができません。

 

【第3公演】

10月23日(土) 

baobab+haruka nakamura共作アルバム「カナタ」公演

「カナタの旅 」

 

2020年開催延期となっていた「カナタの旅」TOUR。

各地でのライブで生の音を届けることはほぼ叶わなかったが、

その年の夏の無観客ライブ公演、熊本での公演など、数少ない公演ながら、その一つ一つは確かな熱量を帯び、純度の高い音づくりをしてきた。

パーカッション・田中良太、ギター・田辺玄、さらにベースにカネミネケイタロウを迎え、

新たな風と共に、厚みを増したバンドサウンドを、baobabの拠点”カテリーナの森・野外劇場”でぜひ体感してください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

場 所|カテリーナの森・野外劇場

時 間|開場/16:00 開演/18:00 終了/20:00

入場料|前売り/4,500円 当日/5,000円 sold out

    全公演通しチケット6,000円

出 演|baobab + haruka nakamura

    maika(baobab): Vocal, Fiddle

    松本未來(baobab):Guitar,Citol,vocal

    haruka nakamura:Piano,vocal

    田辺玄:Guitar,E Guitar,Mandolin

    カナミネケイタロウ:Bass

    田中良太:Percussion

蝋 燭|rinn to hitsuji

舞台装飾|LIFT

 

出 店|Osteria e Bar RecaD、tane、Restaurant Sardinas、まめのもんや 、和食おすし若

 

※駐車場について

駐車場は山香庁舎が駐車場となります。

駐車場より会場までは無料シャトルバスでの送迎がございます。

会場周辺には駐車できませんのでご注意ください。

【山香庁舎】

​879-1307 大分県杵築市山香町野原1010ー2

__________________________________________________

 

IMG_5905.jpg

「カナタの旅」sold out

​キャンセル待ちにて受付中。catherina30th@gmail.com

 

【ファイナル公演】

10月24日(日) 

カテリーナ古楽器研究所と森の聖歌隊

「カテリーナの森へ」

ホルトホールから始まった全4公演は、“カテリーナの森の劇場”にてフィナーレを迎えます

これまでの30年に感謝するとともに、今後のちいさな地域からの文化のあり方を皆様と共有すべく講演と演奏で締めくくります。

日々 木を削り出す音 焚き火の匂い

木の間を抜ける音の粒子

森の中そこここに宿る精霊の音とともに響く中世のサウンドを体感ください

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

場 所|カテリーナの森・野外劇場

時 間|開場12:00 講演14:00 演奏 15:30

入場料|無料(受付終了)

講 演|「カテリーナの森と古民家の価値とコモンズへの可能性」

~棲みつく(Dwell in )ことが導く文化資本(Cultural capital)と社会関係資本(Social capital)を通して~

    藤原惠洋

    九州大学名誉教授 建築史家 工学博士 藝術学修士

    まちづくりオルガナイザー 藍蟹堂ワークショップ主宰

    文化審議会世界文化遺産部会専門委員 竹田市文化振興財団理事長

    大分県立看護科学大学・大分県立芸術文化短期大学評価委員会委員    

    1955年熊本県生まれ 九州大学卒、東京藝術大学大学院修了 東京大学大学院修了

    東京大学生産技術研究所研究員、千葉大学助手、國學院大学兼任講師、ライデン

    大学(オランダ)客員教授、中国厦門理工学院客員教授、九州大学大学院教授等

    を歴任。

    専攻は、建築史学・デザイン史学・住民参画論・文化遺産学・文化政策学・

    文化資源学・芸術文化環境論 他

 

演 奏|カテリーナ古楽器研究所と森の聖歌隊

    松本未來:シトール、ギターン、ハーディーガーディー、リコーダー、歌

    maika:中世フィドル、レベック、リコーダー、歌

    松本照:プサレテリウム、ライアー、リコーダー、ショーム、オルガン

    和田尚也:ギターン、フラットマンドリン、ロウホイッスル、リコーダー、歌

    田中良太:打楽器

舞台装飾|LIFT

 

出 店|Osteria e Bar RecaD、tane、Restaurant Sardinas、まめのもんや 

※駐車場について

駐車場は山香庁舎が駐車場となります。

駐車場より会場までは無料シャトルバスでの送迎がございます。

会場周辺には駐車できませんのでご注意ください。

【山香庁舎】

​879-1307 大分県杵築市山香町野原1010ー2

SB201805120038.JPG

「カテリーナの森へ」sold out

キャンセル待ちにて受付中。catherina30th@gmail.com

【イベント総合お問い合わせ】

 メール:catherina30th@gmail.com

電 話:090-6045-6205(EnCanto)

主催:カテリーナ古楽器研究所

公益社団法人日本芸能実演家団体協議会

ライブ・フェスティバル in OITA 実行委員会

共催:TOSテレビ大分        

制作協力:EnCanto      

後援:OBS大分放送・OAB大分朝日放送・エフエム大分・J:COM大分ケーブルテレコムCJOシティ情報おおいた・ゆふいんラヂオ局

<全チケットお取り扱い先>
J:COM ホルトホール大分 総合事務室 097-576-8877 10〜22:00

トキハ会館3階プレイガイド      097-538-3125 10〜19:00

トキハ別府店1階インフォメーション  0977-23-1111 10〜19:00

カテリーナ古楽器研究所      0977-75-0247 10〜17:00

【感染症対策について】

・会場ではマスク着用の上、新型コロナウィルスの感染拡大防止対策にご協力をお願いいたします。

・新型コロナウィルスの感染拡大状況によっては、内容等の変更または中止になる場合がございます。